自然治癒力を引き出します|資格が必要な仕事|リンパマッサージで食べていくには
メンズ

資格が必要な仕事|リンパマッサージで食べていくには

自然治癒力を引き出します

鍼灸

伝統的な医療

辛い肩こりや腰痛で悩んでいる人を救いたい、人とコミュニケーションを取るのが好きだ、人の自然治癒力を信じている、そんな方におすすめな職業が「鍼灸師(しんきゅうし)」です。鍼灸師とは鍼や灸を用いてツボを刺激し、様々な症状を改善する東洋医学の専門家です。漢方など東洋医学の知識はもちろん、解剖学や生理学、衛生学など西洋医学の知識も必要です。治療を行う際に患者の顔色や匂い、話し方なども診断材料とするため、知識だけでなくコミュニケーション能力も必要とされる職業です。鍼灸は中国を起源とする伝統的な医療技術で、日本では特に江戸時代に発展しました。明治に入り西洋医学の伝来とともに衰退しましたが、自然治癒力を高める効果が注目され、鍼灸院を始めとしてスポーツ施設やエステサロンなど様々な施設で広く行われています。

2つの国家資格が必要

鍼灸師は「鍼(はり)」と「灸(きゅう)」を行います。鍼は金属でできた細い針を刺し、灸ではもぐさを燃焼させますが、どちらもツボを刺激することで治療を行います。鍼と灸は別々の医療技術のため、鍼灸師という国家資格があるわけではなく、「はり師」と「きゅう師」の2つの国家資格を取得することになります。鍼灸師になるためには、まず鍼灸学科のある大学か専門学校に通って受験資格を得る必要があります。その後、年に1回実施されている国家試験を受験し、合格すればはり師・きゅう師の資格を得ることができます。日本には様々な鍼灸学科や鍼灸の専門学校があります。就職した時に役立つように、実習が充実したところがおすすめです。仕事をしながら通える夜間部のある学校もあります。